転職活動はキャリアプランを立ててからスタートさせましょう。

 

 転職目的は人によって様々です。専門性をより磨きたいからという方もいらっしゃるでしょうし、年収をアップさせたいからという方もいらっしゃるでしょう。

 

 本格的な転職活動をスタートさせる前に、ぜひとも行なっていただきたいのがキャリアプランを立てるということです。キャリアプランというのは、社会人として、また働く者にとっての目標やゴールを決め、そこに到達するまでの過程を計画したもののことをいいます。このキャリアプランを立てる際は、5年先や10年先といった将来をイメージして描きましょう。

 

キャリアプランはこう立てる。

 

 キャリアプランを立てる際に必要なのが、自分のキャリアの棚卸しになります。これまでの職歴を振り返り、まずは行なってきた仕事と、その過程で苦労したことや気づき、学んだことをまとめていき、どんなことが成果となって表れたのかを整理しましょう。

 

 こうした作業は面倒だと感じる方もいらっしゃるようですが、この作業をすることで自分の強みやアピールポイントもはっきりしてくるのです。逆に行なわなければ、自分の強みがわからず、転職がうまくいかないどころか、キャリアプランもぐらついてきます。ぜひ、実践してみてください。