転職のタイプを見極めるべし

 転職活動をしてみようかなと一口に言っても、そのタイプは人それぞれです。そうなると、情報収集の段階でもかなり差が出てきたりします。そういった部分をしっかり把握することで、よりよい情報収集方法が分かります。

 

まだ、転職が具体的になってない場合

 まず、なんとなくいつかは転職したいなぁと考えている場合、それならとりあえず転職サイトに登録してみるだけで大丈夫です。登録だけなら無料ですし、メルマガが自動的に配信されるため、自然と転職に関する情報を得ることができます。また、いい求人があったら応募してみてもいいかなというレベルなら、転職サイトのスカウトサービスに登録しておくのがおススメです。応募者にふさわしい求人だけが届くので、時々チェックするだけで良い仕事に巡り合う可能性があります。

 

具体的に転職したい場合

 上記の理由ではなく、とにかく今すぐにでも転職したいなら、転職支援サービスを受けることをおススメします。転職エージェントがあなたのために時間を割いてくれますよ。必要に応じて、面接対策や履歴書添削までしてくれるのでとても便利です。自分の状態に応じて、情報収集する先は選んでいけば、自分のタイミングで転職を成功させることができます。

 

 

 

 

お役立ち情報
50歳だから出来る転職 | キャリア戦略ガイド
50歳だからこそ出来る転職とは?

 

30歳からの転職で意外と知らない鉄則
30歳以上の転職に必要な条件やアドバイス